乳首黒ずみピューレパールは使える?

生まれてばかりの赤ちゃんは、当然ながら歯が生えていませんし、消化機能も十分に発達していません。

 

ピューレパール

そのため大人と同じような食事をすることができない代わりに、母乳を与えることになっています。様々な事情があって母乳の代わりに粉ミルクを摂取することもありますが、基本的に母乳が赤ちゃんには最適だとされています。母乳には赤ちゃんに栄養を与えるだけでなく、免疫力を増やすこともできるなど、欠かせないものになっています。母乳を与えるときは、乳首を赤ちゃんが直接吸い込むので、強い刺激を感じることがあります。毎日頻繁に母乳を与えていると、刺激で黒ずみが出てしまうこともあります。

 

さらに赤ちゃんは成長していくと、生きようという力強さを兼ね備えるようになるので、乳首を吸う力もかなり強くなって、時には痛いと感じることがあります。乳首だけでなく、人間の皮膚は頻繁に刺激を与えられていると、自然と外界からの刺激から身体を守ろうとしてメラニン色素が発生します。そのため刺激を受けた部分は他の部分と比べて、色が薄黒くなるなど、黒ずみを発生させることになります。

 

授乳が終わった後は、黒ずんでしまった乳首の色を改善したいと考えます。そんな時は、ピューレパールがおすすめです。ピューレパールは、乳首だけでなく、ワキなどの刺激によって黒ずみが発生した部分を改善するときに効果的なジェルです。ピューレパールにはコラーゲンやセラミド、プラセンタなど肌に潤いを与える成分がたっぷり含まれているので、乾燥を防いで、肌の理想的なターンオーバーが正常に行われるようにサポートしてくれます。国内工場で厳重な製品管理のもとで作られていますから安心ですし、赤ちゃんが触っても大丈夫なように、無添加であり低刺激であることにこだわって作られています。産後は体調を崩すこともあり、肌が敏感な状態になっているときもありますが、そんな時にも安心してピューレパールは使用することができます。

 

Pule Pearl

 

>>ピューレパール公式HP 60日返金保証